忍者ブログ
山頂に金魚を置いてくるようなブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この時期になると、TVでホラーや心霊特集などをよく目にする。

信じる信じないは別として、個人的にこの手の話は好きだ。

そして思うのだが、昔に比べるとデジタル映像機器が発達した昨今では、いまいち心霊写真の有難味?に欠ける気がするのだ。

単純にphotoshopで加工して~とかそう言う話ではなく、昔の銀塩カメラのように、撮影した数日後に現像して初めて気付くと言う工程を踏むのと、デジカメのように撮ったその場で見れるのでは大きな違いがあると思う。

しかも後者の場合、写真の異変に気付く前に、ノイズが入ったから、ボケたからなどの理由で消去され、撮り直されるだろう?恐らく。
それでもダメな場合は、カメラの故障となって修理に出されるのがオチだ。

気軽に写真を撮れる今日になったとしても、明らかに心霊写真の年間生産量は落ちてると思うのだよ。うん。

第一に、デジカメで撮った写真に霊が写るのかどうかすら怪しく思え・・・・・・あ、生きた事例があったか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[11/24 愛谷]
[11/22 ぱたごにあ]
[11/20 愛谷]
[11/15 ぱたごにあ]
[11/12 愛谷]
最新記事
プロフィール
HN:
愛谷 あくび
性別:
非公開
自己紹介:
メールはこちらへお願いします。
take_the_biscuits☆msn.com(☆→@)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]