忍者ブログ
山頂に金魚を置いてくるようなブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5月22(土)23(日)に開催されましたフォーミュラ・ニッポン第2戦を観戦しにツインリンク茂木に行って来ました。

10時頃着いたのですが、予想されていたより車が多くて満車の駐車場もチラホラ。
大阪とか新潟とか宮城とか、関東ナンバーの車程度では全然驚かないほど遠くから来ている方もいらっしゃる様子。
これを考えると、日本を代表するサーキットの1つが1時間程の所にあるのは幸せだなと痛感します。

そして会場の人も様々。
子供からお年寄りまで、中には何で来てるんだ?と思う人もいましたが、やはり私が目がいったのはレースクイーn(ry・・・では無くて、カメラを携えた人。

1本50万〜100万クラスのレンズを持った人達も多く、それらと比べるとやっすい私のカメラなぞ出すのに躊躇してしまう程。

1日目は予選が行われましたが、この日は暑いくらいの晴天でした。
光量も充分に確保出来たので、ISO感度、SS(シャッタースピード)とも写真撮影に易しい条件でしたが、車がはえーはえー。
ファインダーに捕らえる間もなく、あっっっっと言う間にかっ飛んで行きます。

「はえーよ!!何本気になって走ってんの!大人気ねぇーなー。もっと写真撮る方の事も考えろ。」

こんな感じです。

SSを上げれば車は比較的容易に止まりますが、それだと疾走感が無い写真になってしまう。
逆にSSを下げるとブレブレになってしまい、まともな写真にならない。
初めての流し撮りに苦戦しまくりました。まぁ初めての流し撮りチャレンジフォーミュラってのもどうかと思いますが。




そして1日目はピットウォークも体験。
30分1,000円ですが、ピットウォークじゃないと貰えないアイテムがあったり、マシンを間近で撮る事が出来たりと、個人的にはおつりがきました。





2日目の本選は生憎の雨。
ドライバーにも観客にカメラにも厳しいお天気です。

雨対策はしてたもののカメラへの事が色々心配でしたが、フォーミュラカーの爆音が響き始めると、そんな気持ちも何処へやら。
夢中でシャッターを切ってました。

辺りは薄暗く、ISO感度を上げるか、SSを遅くするか、絞りを開くかするようで、しかも雨。
昨日よりは遥かに難しいコンディションでしたが、マシンが巻き上げる水飛沫が味のあるものになりました。
下手な鉄砲撃ちも数打ちゃ感は否めませんが、そこはカメラの助力も借り、後半は大分流し撮りにも慣れ満足のいく写真が撮れました。

プロが選定した場合、これらの写真の合否は分かりませんが、個人的に納得が出来たものです。




特に気に入っているのがこちら。
リサイズしているので分かりにくいですが、疾走感を殺さずに細部の文字までカッチリと捕らえられています。




最終的に何処のチームが優勝したのか知りませんが、とても楽しかったので次は秋頃に開催されるGT選手権で、初音ミクポルシェとか、EVAカローラとか、RAYBRIG HSVとか撮って来たいです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[11/24 愛谷]
[11/22 ぱたごにあ]
[11/20 愛谷]
[11/15 ぱたごにあ]
[11/12 愛谷]
最新記事
プロフィール
HN:
愛谷 あくび
性別:
非公開
自己紹介:
メールはこちらへお願いします。
take_the_biscuits☆msn.com(☆→@)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]