忍者ブログ
山頂に金魚を置いてくるようなブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やたら文章が長くなっちゃったwwwwww
頑張って読んでくれwwwwww

続きはwebで

リアルでもよく嘆いているが、ぱた(・⊂⊃・) の言う通り、確かにアニメ製作者側にとってはアニメDVDの売行きや、その他の財源ってのは非常に大切だとは思う。

しかしだよ?リアルに考えて、じゃあ見る側の人間全部が全部DVD買うかとなると、それはそれで難しいわけだ。
主に金額面で。

コミケで10万円近く散財してくるヲタとは言え、仮に1クール分のアニメでもDVDを全巻揃えるとなると、
定価6k(実勢価格4.5kとして)× 6巻 = 27,000円 にもなる。

1クールで30本近い作品が登場する昨今、その中から気に入った作品を揃えるとなった場合でも現実的ではないわな。
じゃあだからと言って、洋画DVDのように1本2kぐらいで販売したとしても、それを揃えるかどうかとなると、yesとは言いがたいのだが・・・。

確かに、本当に気に入った作品なら買う人はいる。
また、ぱた(・⊂⊃・)の言う通り特典目当てで買う人も多かろう。

それに、スクイズのように最終話が問題ありまくりで放送されなかったとか、DVDだともっとリアルに描写されてるからそれを目当てでって人や、もえたんやこじか、二ノ宮くんのように、地上波だとモザイク?入りまくりで、思いっきり焦らされた挙句の購入とかってのも、1つの商法ではあろう。
良い悪いは別としても。

あと、ここで誤解しないで貰いたいのは、気に入った=萌えアニメと言うわけでは決してない。
中にはそう言う人もいるだろうが、やはり第一に大事になって来るのはシナリオだろうし、シナリオ+絵柄も好きじゃないとって人や、またそれ以外の条件も含めないとDVDまで購入しようとは思わない人だって多い筈だ。

このようにDVD購入に踏み切るまでにはいくつもの壁がある中、更にそれに追い討ちをかけるのが今の放送環境の良さや、無料動画共有サイトのせいだろう。

デジタル放送の開始で、世の中のTVは徐徐にデジタルに移りつつある。
先日も書いたが、デジタル放送って本当に綺麗なわけよ、電波が安定している限り。

それに地上波やBSでHigh Definition(1080i、720pの高解像度画像の事)で放送されたアニメをDVDに収めようとすると、逆に画質が悪くなると言う技術的問題もある。
わざわざ画質を劣化させたDVDを買う人っていないだろ?

Blu-rayやHDDVD対応のAV機器は、発売当初に比べれば確かに半額近くまで価格は下がって来た。

先の技術的問題を解決するには次世代DVDへの移行が望ましいわけではあるが、主流がどちらか一本に絞られない限りはAV機器の購入にも躊躇するし、ハードが普及しない限りソフトも出ないだろうから、なかなか今の足踏み状態から抜け出すのは難しいだろう。

次に無料動画共有サイト(以下、動画サイト)の問題である。
実際ニコニコを見る時も多いから、これに関しては肩身が狭い思いだが、これらのサイトは海外も含めニコニコyoutubemytubeyouku.comなど、この手のサイトはごまんとある。

DVDを購入しない人の中には、有料ネット配信を希望している人も確かにいる。
しかしそれらを邪魔するのがこれらの動画サイトであり、厳しく取り締まってもイタチゴッコになる可能性は大である。

また、一部有料化するなどの対策を講じている所もあるだろうが、それが製作側に還元されているのかどうかは謎だ。

それに思うのは、ニコニコは動画視聴中にコメントを書き込めるってのが特徴ではあるが、それを除いた場合、有料にしたらBIGLOBEストリームstage6などと、なんら変わりなくない?とも思ってしまう。

今名前が挙がったが、確かに有料ネット配信業者も多く存在する。
こうなってくると、先の「有料ネット配信しろ」ってのが、ただDVDを購入せずに動画サイトを利用する口実にも聞こえてしまうのだが、ひとえにそうとも言えないと思う。

有料ネット配信が利用されない背景には、確かに動画サイトの存在もあろう。
しかし、それらのものは画質もそこそこであり、良い画質を求めるならもっと有料ネット配信を利用する人も多い筈である。
それにも関わらず利用者が増えないのは、使い勝手の悪さがあると思う。

私自信は利用した事ないので詳細は分からないが、例えばaviやmovファイルでPCでしか(しかもwinでは可でもmacだと不可とか)再生できないとか、画面が小さすぎる、画質が悪い、DLできない、一度見るたびに課金するシステムなどの場合、まず利用されないだろう。

また、ネット配信だとNTT局社と回線距離が長すぎてネット環境が劣悪な世帯もあるだろうし、プロバイダへの負荷も懸念される。
個人的には同じ有料ならTV放送を有料化してもらいたい。

企業が環境の変化に対応せず愚痴を言うのに対し、その消費者が違法行為を開き直るのもどうかとは思うが、私も上記のような課金システムや映像なら無料の方を見てしまう。

さて、ここまでは世間でよく言われる「動画サイトがあるからDVDが売れなくなく」について書いてきたが、ここで視点を変えてみよう。

以前、何かの記事で読んだ事があるが、アニメ製作者側の意見で
「無料動画共有サイトにアニメがUPされる事について、厳密に言えば著作権違反ではあるが、今のネット環境からしたらそれは仕方がない。
だから我々も、1度TVで放送されたものがネットにUPされる事については妥協はするが、OVAなどの物までネットでUPされたら商売として成り立たない。」
と言ったような寛大な意見を見た記憶がある。

これに対し様々に意見はあるだろうが、個人的には正論だなと思った。
OVAに関してはまったくこの通りだろう。

消費者の勝手な解釈だが、私が共感したのが1度TVで放送された作品に関しての扱いだ。

まず、アニメは地域によって放送されているものが違う為、同じ日本に住んでいても見れる人と見れない人が出てくる。
その時点で若干の不公平を感じぜずにはいられないが、それを動画サイトを利用する事で解消するからだ。

それに、別に動画サイトを支援するわけではないが、高画質な映像を無料配信する悪質サイト以外であれば、個人的にはメリットもあると思っている。

結論として何が言いたいかと言うと、動画サイトを利用しての無料DLと、無料で放送されているTVを録画するのでは、動画サイトはいつでも映像を視聴できると言う事を除けばやってる事は同じだと言う事だ。
むしろ動画サイトの方が映像の質は悪かろう。

結局のところ、TVで放送→録画で十分ってレベルの作品、または視聴者は、動画サイト→無料DLであってそれ以上の事はしない。
逆に、それでは満足できない人がDVD購入に至るのだ。

動画サイトのせいで、数値に見えてDVDの売行きが悪くなっているのだったら何の反論も出来ないが、こう考えれば地域的にTVで見れない人達が動画サイトで作品を知って、その作品のDVDを買うってパターンも多く出てくるであろう。

むしろ私はそのタイプなのだが、地域的に見れないから面白いかどうも分からない作品など、とてもDVDなど買えないし、=では結べないが、食品売り場で試食と同じような感覚で動画サイトは見ている。

また多くのオタに広まる事によって、少なくともグッズの売行きは上がるだろう。
まぁそれら利益は製作元の会社に入るだけで、アニメ製作会社側には入らないから、今回の論点とは若干ずれるが。

そろそろまとめ。

話が重複してしまうが、このようなメリットも考えると「じゃあなぜ動画サイトって悪いの?」って思ってしまいがちになるが、そこから著作権云々の話に戻るわけだ。

TVで放送されている分に関してはCMスポンサーがお金を出す、しかし無料サイトにはそれがない。
だから著作権のある動画については課金システムを取り入れ、無料サイトは取り締まる。

ただこれをやる上で、あまりにも高額な額を要求するとその時点で計画倒れしてしまうので、あくまで安価する。
これについてはGyaoように企業・作品宣伝も含め、スポンサーが金を出して無料でアニメを見せてくれればなお理想だろう。
(Gyaoの名前が出たが、はっきり言ってGyaoとかは使いにくいので、ニコニコのような物のほうが使い易い。ニコ厨とか非難しないでね。)

そして気に入った作品については、ネットでDLしたい人は番組を購入。
これについてISPの問題や、購入した番組の扱いや、視聴方法について一考すべき。
企業努力もして欲しい。

ちなみにDVD価格について、価格を安くすると売れるのかどうかは、一度市場で試して欲しいものだ。
いい作品なら買うだろうし、悪い作品なら結局安くても買わないと言う意見もある中、DVDの価格がどれ程売行きを左右するのか気になる。
そしてベストな値段を検討すべきでは?

あとは次世代DVDに期待だ。

これらをやってなお、放送される地域は無料で高画質が録画きでて不公平だと言うのであれば、録画できるのはCS等の有料チャンネルのみのアニメにしてしまい、地上波は録画出来ないようにしてしまうしかない。

今回はアニメについての話だったが、ドラマや映画でも、製作サイドでスポンサーがいなくて・・・なんてなった場合、基本録画は課金制になってしまうんだろうな・・・。

まぁアナログ時代はそれでも良かったのかも知れないが、どんどん技術が進歩しているんだから、今後はTV放送のあり方や、法令も変わって来るかもしれない・・・。
こう考えると、今年8月からだったか、コピーワンスが1回から10回まで可能となると言った噂を聞いたが、これが良いのか悪いのか分からなくなる・・・。

以上、ここまで読んだ人お疲れ様でした。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
長っ!

規制とか言い出しても、結局はイタチレースにしかならないわけだから、
動画サイト→DVD購入といった、いい関係が出来てくれるといいんだけどねぇ。
ぱたごにあ 2008/01/15(Tue)23:54:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/24 愛谷]
[11/22 ぱたごにあ]
[11/20 愛谷]
[11/15 ぱたごにあ]
[11/12 愛谷]
最新記事
プロフィール
HN:
愛谷 あくび
性別:
非公開
自己紹介:
メールはこちらへお願いします。
take_the_biscuits☆msn.com(☆→@)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]