忍者ブログ
山頂に金魚を置いてくるようなブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去る3月6日に偕楽園でやっていた夜梅祭に行って来ました。

写真は全部D300s + タムロンB005 

1本のフィルムを購入して、県内の映画館グループで順に公開しようと言うより、水戸で何かマンガのイベントがやるから水戸でも公開しようと言う流れな気がしてならない、約2ヶ月遅れの劇場盤マクロスFを見ようと水戸に向かったところ、気が付いたら偕楽園に到着してました。そんな3月6日の土曜日の夜。

ここの所ずっと雨が続いていて、当日も日中は雨模様でしたが、運良くお祭りの開催中だけは雨を免れました。
その1時間後にはまた雨が降り出してましたが。



約2時間にわたり写真を撮ってきましたが、どれもこれも微妙な出来orz
やはり腕が伴いません。




それに偕楽園なんて昔チラッと1回ぐらい行っただけで、自分から行くのはほぼ初めても同然。しかも夜だしね。
もう何処へ向かえばいいのか完全な準備不足、明るい時に一度ロケハンに向かうべきでした。
結局は全体の1/3ぐらいしか見れてないと思います。

しかも機材も準備不足と言うかね。
三脚のケースは邪魔だし、アングルファインダーを持参しなかったのも大失敗。
あと、改めて望遠レンズが欲しいと思いました。

 

梅らしい梅はこれぐらいしか撮れてません。
しかも家に帰ってじっくりPCで見ると露出が高すぎですね。
折角の夜のライトアップなのに、夕暮れ時の写真にも見えてしまう悲しさ。

相手は自然の植物と言う事も考慮し、もう少しシャッタースピードも抑えるべきでした。
風で木枝が揺れてぶれまくり。
やはり撮れば撮る程課題がでますなぁ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
水戸のやばい祭り
偕楽園の夜梅祭。 『やばいまつり』じゃなくて、そのまま『よるうめまつり』でいいようだ。 愛谷の話を聞いて知ったのだが、 年に1回、水...
URL 2010/03/11(Thu)03:56:02
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[11/24 愛谷]
[11/22 ぱたごにあ]
[11/20 愛谷]
[11/15 ぱたごにあ]
[11/12 愛谷]
最新記事
プロフィール
HN:
愛谷 あくび
性別:
非公開
自己紹介:
メールはこちらへお願いします。
take_the_biscuits☆msn.com(☆→@)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]