忍者ブログ
山頂に金魚を置いてくるようなブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

びくとりー・・・じゃなくて、ドラクエVの話。

あまりにも書くネタが無かったから、ネタ作りにDQV買っちまったよ。






いや、嘘。
ただ、十数年ぶりにVがやりたくなってしまったからだ。
世間からどう叩かれようと、後悔はしていない・・・・・・多分。

PS版はやった事ないからDS版からの変更点に疎いが、ちょっとレビュー。

まず、公式サイトやサンプルの画像と、実物の画像があまりにも違いすぎる。
もはや詐欺広告レベル。

サンプル画面だと登場人物まで3Dで描かれているが、実際には街並みは3D(ドラクエ独自のL、Rボタンで360°回転するお馴染みのやつ)ではあるものの、主人公たちはただのアイコンが動いてるってもの。

まぁそれについて激しく文句があるわけではないが、プレイした後、初めてじっくりと公式サイトの画像見てみると多少ガッカリした気分にはなる。

もっともそれ以前に、2画面だとドラクエ流3Dは非常にやりにくいってのがあるんだが。


そして、今回から登場した嫁候補のデボラ。
どこぞの出血熱のような名前の彼女だが、ゲーム画面だと見た目もモンスターのよう。
口が悪く主人公に対して興味も持たないくせに、嫁を選択する時になって急に名乗り出たりとか意味不明。
ツンデレではなく、池沼デレとかメンヘラデレとかビッチデレとかの言葉があれば、そっちの方が合いそう。

ただ、最初の船(ゲーム初頭に登場するパパスと幼い主人公を乗せたサンタローズに向かう船)がルドマンの持ち船って設定で、港でパパス達が船から降りると共に、ルドマン・フローラ・デボラが乗り込んで、その時の出会いが主人公とフローラの初めての接点だったってのは個人的に気に入った。
(結婚編に関しては明日書くネタに持ち越し。)


次に仲間になるモンスター編。

なんか、やたら変なモンスターが仲間になるようになってるのね、今のDQって。

今回から仲間になるプリズニャンって氷属性の可愛くない猫のモンスターがいるが、そいつがやたら強い。
エビルアップルもそうなのだが、両者とも冒険初期に仲間になる上に、素早さ、HP、力とも非常に高く、装備できる武器・防具もキラーパンサーと酷似してるって事で、物凄くキラーパンサーの性能が劣って見えるのが悲しい。

やっぱりVではキラーパンサーへの想い、扱いは別格と言うか、最後まで連れて歩きたい分けですよ。
エビルアップルはLv.20止まりだし、Lv.が上がるにつれHPや力はキラーパンサー>プリズニャンになるとは言え、ゲーム中盤までのエビルアップル、プリズニャンの使い勝手が良すぎて、ついついキラーパンサーを育てるのが疎かになってしまう。


無駄に長くなったが、今日のところ以上。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
「ビッチデレ」の言葉にときめいた私はきっと末期。
こないだ散々ブログでくさしたが、恐いもの見たさで見てみたい気はする……
もとみや 2008/07/24(Thu)03:13:11 編集
無題
末期だな・・・
愛谷 2008/07/24(Thu)09:32:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/24 愛谷]
[11/22 ぱたごにあ]
[11/20 愛谷]
[11/15 ぱたごにあ]
[11/12 愛谷]
最新記事
プロフィール
HN:
愛谷 あくび
性別:
非公開
自己紹介:
メールはこちらへお願いします。
take_the_biscuits☆msn.com(☆→@)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]