忍者ブログ
山頂に金魚を置いてくるようなブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都事件の為、スクイズ最終話の放送が各局で中止される。
     ↓
CS有料放送 AT-Xでも中止決定。
     ↓
製作元over flowで試写会決定。
当選者は、未開封のschool days もしくは summer days を持参が入場条件。
ちなみにゲーム自体は、1、2年前に出たもの。
     ↓
AT-X 放送日前日に時間変更の上、放送する事を決定。[9/26]
     ↓
急遽over flow 試写会入場条件を未開封→開封済可に緩和。
     ↓
ゲーム再購入者涙目。
     ↓
視聴前:
AT-X入ってて良かったお。最終話楽しみだお。
どうせマスコミが囃し立てるだけで、殺人シーンって言っても大したもんじゃないんでしょ?
     ↓
視聴後:
事件とか関係なしに、こんなの放送できるわけねーじゃん。
中止にして正解だな。                        ←いまここ

こんな感じでスクイズの最終話に関し、ここ数週間情報が錯綜していて今に至るんだが、最終話が凄まじかった。

プレイした事はないんだが、スクイズってのはそもそもエロゲーで、よくある恋愛シミュレーションなわけ。
主人公が理解不能なほど好意を寄せられるってのはどのゲームでも一緒だろうが、この作品はやたらと人間関係がドロドロしたご様子。

このブログ見てる人にはスクイズなんて見る人も居ないだろうからネタバレで話すが、この中に桂さんって言うヤンデレな娘さんが居るのです。

アニメのストーリーを端折って説明すると、
最初は主人公の誠と桂が付き合う。
    ↓
誠が世界、その他諸々の女子と浮気する。
桂はヤンデレ継続中。
    ↓
世界が誠の子を孕む。
    ↓
誠、現実逃避。桂さんと復縁。

そして最終回。
誠の家で世界が誠を殺す。
    ↓
桂、誠の家で誠の死体を見つける。
    ↓
桂、誠の携帯で世界を学校の屋上に呼び出す。
    ↓
世界に誠の首を見せさせる。世界動揺。
    ↓
世界対桂一騎打ち。桂が世界を殺す。
    ↓
桂、世界の子宮を開く。「子供なんかいないじゃないですか(笑)」
    ↓
桂、誠の生首を抱きしめ、ずっと一緒ですよ。
    ↓
END

これだけでガクブルもんだが、あの殺人シーンとか、スタッフ何考えてんの!!?な作りで、非常に恐ろしいアニメでした。
        
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
レビュー・評価:School Days/第12話「スクールデイズ」
品質評価 18 / 萌え評価 5 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 29 / お色気評価 18 / 総合評価 22レビュー数 390 件 第12話「スクールデイズ」についてのレビューです。
URL 2007/09/29(Sat)15:05:38
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[11/24 愛谷]
[11/22 ぱたごにあ]
[11/20 愛谷]
[11/15 ぱたごにあ]
[11/12 愛谷]
最新記事
プロフィール
HN:
愛谷 あくび
性別:
非公開
自己紹介:
メールはこちらへお願いします。
take_the_biscuits☆msn.com(☆→@)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]