忍者ブログ
山頂に金魚を置いてくるようなブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

予約していたカレンさんのマウスパッド。
おっぱいマウスパッドを初めて生で、見た、感じた、触れた。

マウスパッド



見よこのボリューム、弾力感。
あおり
無題




折角なので?取り合えずうまい棒を置いてみた。

うまい棒


そして終にはこんな状態に。
良い子の皆は見ないで下さい><

ちなみにもっとヤバめな写真やCGもあったが、さすがにそれは控えたww


2つめ。

これも予約していたセイバーのメイドフィギュア。
セイバー

これも実に良い出来。
ただ、もっと肌やリボンの色が薄くても良かったと思う。
あと、メタリック系の塗料じゃないほうが良かったとも思うが、総合的評価では全然気にならない。セイバーならなんでもいい。

ちなみに、個人的に一番気に入ったのがココ。
パンスト

このパンスト?ソックス?(呼び方分からん)の後ろの1本ライン。

ここ重要だと思わね?

自分で絵を描いててもこだわる箇所の1つなのだが、この手の縫い目って言うの?そこに美学を感じる。

アルターGJ!!

しかし、昨今のフィギュアって実に良く出来るよな。
一昔前は、フィギュアって言うとガレキを買って自分で組立て塗装ってイメージで、腕がないと金を溝に捨てるようにしか思えなかったし、完成版は完成版でクオリティが低かった。

多数のフィギュアをまじまじと見た事あるわけじゃないから知らないが、他のもコレくらいのクオリティなのか??
萌えとかオタクとかの偏見をなくしたら、芸術作品だとすら思いますよ。

パーツ全体が同色なら機械で塗れるだろうが、一部だけ他色にって言うと人の手じゃないと難しいじゃないかと思うし、人の手だとしても一定のクオリティ且つ大量に製作ってなると、どんだけ手間隙かかってんだと思い気が遠くなります。

そう考えるとフィギュアの値段って安いと思う。
破滅への考え方ですが(汗

ところで、最後の写真は何でこのアングルなんだって?

それは勿論、読者サービスですよ。



追伸。
おっぱいマウスパッドが出てきたのってここ1、2年ぐらいで、発案した人スゲーなと思っていたが、考えようによっては、貧乳キャラをプリントしたら、それだけでおっぱいマウスパッドじゃね?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[11/24 愛谷]
[11/22 ぱたごにあ]
[11/20 愛谷]
[11/15 ぱたごにあ]
[11/12 愛谷]
最新記事
プロフィール
HN:
愛谷 あくび
性別:
非公開
自己紹介:
メールはこちらへお願いします。
take_the_biscuits☆msn.com(☆→@)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]